サブ3.5

師走も目前となり、日に日に寒さが増して挨拶状では季語が「晩秋の候」から「初冬の候」へと移り変わる季節となりました。

さて、そんな季節の中、11月22日の日曜日に「つくばマラソン」を走ってきました。私にとってマラソンシーズンの開幕戦で、40台最後のレースとなります。そして2007年にマラソンを始めてから2年目の2008年に同大会を3時間33分で走って以来の目標であった3時間30分切り「サブ3.5」を達成しました。

2011年のつくばマラソンを最後に、2014年4月に本格的にランニングを再開するまでは多忙で走る時間があまり取れなくなり、多少は走っていたもののサブ3.5をあきらめていた時期もあるので、ホッとするとともにじわじわと嬉しさがこみ上げてきています(^^)

昨年、フルマラソン復帰第一戦の11月大田原マラソンでは3時間56分、この時はサブ3.5はまだまだ夢物語だと思っていました。今年1月の館山若潮マラソンでは3時間46分、少しずつ調子が戻ってきていると実感。3月の古河はなももマラソンでは3時間32分24秒でゴールができ、ブランク前の状態に戻ったと確信し、ようやくサブ3.5が狙えるところまできて昨シーズンを終えました。(タイムはいずれもネットタイムです。※ネットタイムというのはスタートラインを越えてからゴールするまで。人数が多い大会はスタートの合図からスタートラインに達するまでタイムラグがあるので、ネットタイムが実質的なタイムです。これに対して公式タイムはグロスタイムと言って、スタートの合図からゴールするまでのタイムです。)

そして、今回のつくばマラソンは3時間26分20秒でゴール!(グロスタイム)

3月の古河はなももマラソン以来、この日のために練習をしてきました。古河はなももマラソンの数日後には不注意から捻挫をするといったアクシデントもありましたが、5月には野辺山高原ウルトラ100キロを走り、他ハーフレースやトレイルランのレースに出たり富士山に登ったりと、限られた時間の中で楽しみながら、又、スピード練習として400mのインターバル走を取り入れる等、自分的には良い練習ができたのではと思っています。

来年1月には50歳になり、いつまで自己新を狙えるか分かりませんが、頑張れるうちは頑張ります!

DSC_0020


往復はがきのこと

実に2年ぶりの更新です。(^^;
今回の記事はずっと書きたいと思っていた内容ですが、ようやく書けました。(^^)

さて、消費税が8%になって久しいですが、官製はがきの価格も消費税アップに伴い、通常はがき50円→52円、往復はがき100円→104円となり、それぞれデザインも変わりました。

で、注目したいのが往復はがきのデザインです。
往復はがきは挨拶状印刷・状状ネットでも各種案内状の印刷にご利用いただいています。

100円バージョンでは「トキ」の絵柄でした。往信、返信ともに色違いの同じ絵柄。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

消費税アップ後の104円バージョンでは、「タンチョウ」の絵柄になりました。
そして、面白いなあと思ったのは、往信(青色)では鶴が右を向いていて、返信(緑色)では左を向いています。往信で右に飛んでいった鶴が、返信で戻ってくるイメージです。
oufuku_104yen

色々と考え方があると思いますが、ユーモアだけでなくユニバーサルデザイン的な要素もあるものと思います。

こういうデザインはいいなあ。


寅さん上映会

寅さんの上映会に行ってきました。場所は「VACANT(原宿シネマ)」
寅さんファンの聖地、葛飾柴又帝釈天での上映会には何度か行ったことはあるのですが、原宿シネマは初めてです。
上映会の他、やはり寅さんファンの1日館長(今回は秋元信宏さん)の挨拶から始まってトークショーもあるので、寅さんファンにはたまらないイベントなのです。(^^)

1日館長が選ぶこの日の上映は、マドンナリリーと初めて出会う「寅次郎忘れな草」。小さいながらもスクリーンで見る寅さんはやはり良いものです。そして集まった人たちは寅さんファンばかりというのも良いのですよ。(^^)
原宿シネマでは、今後5年ほどは寅さんの上映会の企画が続くということなので、また是非参加したいなと思います。

「男はつらいよ」の公式サイトのフェイスブックで「いいね」を押すと、上映会等寅さん関連のいろいろな情報がありますので、興味があれば是非!(^^)

男はつらいよの中では手紙が重要なツールとしてたびたび出てきます。ボクも若い時には手紙の良さがあまり分らなかったのですけど、挨拶状を扱う仕事がらというわけでもないのですが、寅さんはじめ登場人物の書く手紙がしみじみ心にひびくんですよねえ。


梅雨明け後初ラン

7月の挨拶状では、冒頭の時候の挨拶に「盛夏の候」「酷暑の候」「大暑の候」等の季語が使われますが、梅雨明けして、まさに夏真っ盛り。

梅雨明け後最初のランニングは、水元公園三郷公園内を16キロ。

先月エプソンのGPSウォッチを入手してから、スマホを持たずに走っていますが、この時期の水元公園は樹々や花々等、写真を撮りたくなる場面が多く、スマホを持たずにきたことを毎度後悔しています。(^^;)

今日、後悔した場面はスイレンの花。まさに今が見ごろで綺麗に咲いています。三脚をたてたカメラマンやスマホで撮影している人たちも多いのです。

さて、ランニングですが、スタートは朝の6時半ごろ。天気は曇り、気温は高めでほぼ無風。水元公園内から走り始めます。中1の長男がサッカー部の練習で、近日、水元公園内のどこかを10周15キロ走るというので、走行距離は15キロ超に決定。親父として長男に偉そうなことを言いたいですからね。(笑)

500mlの水を片手にゆっくりペースで。
水元公園内を10キロほど走った後は三郷公園へ。三郷公園には1周1550メートルの周回コースがあり、ここを3周走りました。三郷公園に入ってからはとても暑くなり、途中、水場でペットボトルに給水すること2回。飲むだけでなく首にかけながら走りました。

三郷公園の最初の2周がほぼ無風で非常に暑かったです。日差しが無いのでまだましですが、炎天下ではかなりきついでしょうね。長男、頑張れよ。


チャレンジ皇居マラソン 2013

5月の挨拶状では、冒頭の時候の挨拶に「新緑の候」「若葉の候」「青葉の候」等の季語が使われます。

1週間前になりますが、5月19日(日)、第39回チャレンジ皇居マラソンを走ってきました。
この時期の皇居は、まさに「新緑」「若葉」「青葉」の中を走る爽快感が味わえます。
本大会は1周約5キロのコースを6周する30キロの部と、10周する50キロの部があり、今回ボクが出場したのは30キロの部。

この大会での自己ベストは2時間27分ですが、走れる時間がなかなか取れなくなった昨年は2時間55分。今回もかなりの練習不足ではありますが、なんとか3時間は切りたいところです。

当日の朝は自宅を出て最寄駅の立ち食いそばで腹ごしらえ。
電車に乗り、一路会場へ。桜田門の受付へ到着するとちょうど受付が始まったところでした。

今年は桜田門の工事をしていて、門をくぐれないので、いつもと若干コースが変わる模様。そして、今年から会場では敷物が使えなくなりました。いわゆるレジャーシート等の使用が禁止です。スタッフが説明をして回っていました。少々不便ですが、大会開催許可の条件なのなそうです。

開会式での説明によると、今年は例年より3分の2ほどに出場者を減らしたとのこと。スタートも例年の30キロの部と50キロの部のみの分け方ではなく、ゼッケンごとに何回かに分けてのスタートになりました。昨今のランニングブームで皇居でもランナーが増えて、開催にもいろいろと気を使っているようですね。

さて、今回の結果は自己計測で2時間54分25秒。(正式タイムは後日郵送されます。)
DSC_0243~01

今年もなんとか3時間を切れました。
それにしても今回は最初から最後まで調子が上がらずにとてもくたびれましが、走り終わった後の達成感と爽快感、そしてもう走らなくていいという解放感(笑)は、やっぱりたまりません。(^^)

走った後は昨年同様、有楽町ガード下の満腹食堂の海鮮丼で栄養補給。(^^)
DSC_0244~01

次回は秋にある大会にエントリーする予定です。


ランニングアプリ

走った距離や速度を計測できる、スマートフォンのGPS機能を利用したランニング用のアプリがあります。自分のスマホにもインストールして、先週から使っています。

ボクが使っているのは、単純に走った距離と1キロごとのラップタイムと速度が測れるシンプルなアプリなんですけど、これがけっこう便利。今までは地図と走った時間を参考に自分の勘で適当に距離を設定していたのが、正確に分るのがうれしいです。(^^)

で、ボクのメインのランニングコースふたつで測ってみました。
ひとつ目のコースは約10キロで自分の思っていたのとほぼ同じ。(^^)dそして、もう一方は今まで14キロと思っていたのが、実は約13キロだったことが判明し、少々ショック。。。(^^;)

ただ、これから徐々に距離を伸ばしていこうと思っているので、距離が測れるのはやはり便利です。Playストアで「ランニング」と検索すると同様のアプリがいくつも出てきますので、いろいろ試してみるのも面白いと思います。(ちなみにボクが今インストールしているのは二つのアプリ。「JogRecorder」と「ジョギングレコーダー」です。いずれも無料。)

いろんな計測機能のある高性能な腕時計も売られていますけど、今のところは距離が測れればよいので、スマホを活用しようかなと思います。タダですしね。(^^)時計については、心拍数が測れるタイプのものが、最近少々気になってます。


七輪焼き

我が家の子どもが通う小学校の学校公開日。次男の学年では親子交流会として、七輪体験がありました。

image

各自食材を持ちよっての七輪炭火焼き。餅、ウインナー、スルメ、マシュマロ等々。

炭に火を付けたり、子どもたちにとって、とてもいい体験だと思います。

天気も良く、久しぶりのアウトドアはとても楽しめました。それにしても、炭火で焼くウインナーは最高にうまかったなあ。(^^)d

スマホで投稿。

追記 ちなみに炭火は冬(三冬)の季語だそうです。


吊り橋

image

10日のランニングはいつもの江戸川土手のコース。写真は、江戸川にかかる外環自動車道の延伸工事の現場です。葛飾大橋から撮影しました。

よく見ると、橋脚と橋脚の間に足場の資材で組んだと思われる吊り橋がかかっています。ちょうど真ん中あたりで作業をしている人がいますが、吊り橋の仕上げをしているのでしょうか。

いやあ、すごい職人技です。思わずランニングの足を止めてスマホのシャッターを押しました。

さて、その後ランニングを続け、約13キロを完走。2週間前に同じコースのランニングで終盤痛みの出た右ひざが心配でしたが、痛みも出ず、一安心です。ブランクを取り戻すには、やはり、スローペースで少しずつ足を作っていくことが大事ですね。

追記。ランニング後の昼ごはんに作った「タンメン風スープスパゲティ」。

タンメン風スパ

鶏がらスープにたっぷりの野菜で栄養満点!スープに茹でたスパゲティを入れるだけなので、超簡単です。(^^)d


page2013

池袋サンシャインシティコンベンションセンターで開催された展示会「page2013」に行ってきました。毎年この時期に開催されている印刷業界関連の展示会です。ボクが行ったのは、前回2010年に訪れて以来3年ぶりです。

DSC_0171-1

展示されているのは、印刷・製本機器からデザイン・レイアウトに関するもの、電子ブックをはじめデータ処理など、多岐にわたります。一口に印刷関連と言っても幅が広く奥行きも深いのですね。

ボクの主な目的は、昨年から興味のある挨拶状印刷にも関連する設備の実物を、一度見てみたいと思っていたんですよね。ようやく叶いました。目的のブースでは担当者に詳しく話を聞けたので、とても参考になりました。

又、それ以外でも、たまにこういう展示会で情報を収集することも大事です。以前も展示会で得た情報が役に立ったことがあります。

さて、展示会の後は、サンシャイン内のラーメン店「萬力屋」で遅い昼食を。タンメンを注文。前回もここでタンメンを食べたのですが、うまいんですよ野菜たっぷりで。(^^)餃子も大きくてうまそうだったんですけど、この後お客様と会う予定なので控えました。

そして、餃子に後ろ髪をひかれつつ池袋を後にしました。(笑)


春の足音

今の時期、挨拶状の冒頭に「立春とは名ばかりでまだまだ寒い日が〜」という挨拶文がよく使われます。実際、寒い日が続いていますけど、野の木々は静かに春の準備をしています。

2月3日節分。この日は水元公園をランニングしました。春には桜並木がとてもきれいな公園です。その桜たちの枝には花の蕾が膨らみ始めています。

DSC_0151-1

この日は水元公園内を1時間ほど走ったんですけど、桜の他にも色々な木々が芽吹いていました。春の訪れは楽しみでもあり、花粉症のボクとしては、少々辛くもあります。今年の花粉の飛散量はどうでしょうかね。

でも、春の足音を感じると自然とウキウキしてきます。(^^)