挨拶状印刷・状状ネット TOP / 挨拶状の豆知識 / 挨拶状の書式 - 定年退職

挨拶状の書式 - 定年退職

定年退職の挨拶状では
これまでお世話になった方達へのお礼やこれからの抱負とお付き合いのお願いを述べることが基本となります。

文章の構成例

1.前文の挨拶
  ポイント:時候の挨拶(季語)を入れて丁寧に。

  • 例「拝啓 ○○の候 皆様にはますますご清栄のこととお慶び申し上げます」

2.定年退職の報告
  ポイント:退職の日付を入れることが一般的です。

  • 例「さて 私こと(へりくだる意味で行末に下げます。又は下げずに小さく表記します。)
    このたび○月○日をもちまして株式会社○○を定年退職いたしました」

3.在勤中にお世話になったことへのお礼
  ポイント:大過なく定年退職を迎えたことは大変おめでたいことですので、「入社以来○○年」等、勤続年数を記載することが通例です。又、お礼の言葉は丁寧に書き添えます。

  • 「入社以来○○年の永きにわたり大過なく勤務できましたことは ひとえに皆様のご指導ご支援の賜物と深く感謝いたしております」

4.今後への抱負
  ポイント:再就職したり、在勤中にはなかなか出来なかった趣味やボランティアをして悠々自適に活動するなど、第二の人生についてのことについて書きます。

  • 例「第二の人生を迎えるにあたり 今後は長年の趣味である○○を楽しみながら いささかでも社会へ謝恩らしきことをしたいと思っております」
  • 今後のことが未定の場合は
    例「今後しばらくはのんびりと体を休め 第二の人生が実りあるものになるよう計画を立てたいと思っております」

5.お付き合いのお願い
  ポイント:今後の交誼のお願いを丁寧な言葉で述べます。

  • 例「なにとぞ今後とも変わらぬご指導とご厚誼のほどお願い申し上げます」

6.末文の挨拶
  ポイント:まとめの言葉。相手を気遣う言葉など入れると良いと思います。

  • 例「末筆ながら皆様のご健康とご多幸を祈念いたしまして ご挨拶とさせていただきます  敬 具」

7.後付(日付と差出人名)

  • 定年退職挨拶状の印刷では、日付は具体的な日にちを入れずに「平成○○年○月」又は「平成○○年○月吉日」とすることが通例です。差出人名については、お名前のみ記載する場合や、最近では住所・電話番号・メールアドレスを記載する等様々です。

書式の無料ダウンロード

ダウンロードボタンをクリックしますと、定年退職の書式ワードファイルをダウンロードできます。オリジナル文章の作成にご活用ください。

定年退職の書式例

使用する用紙

  • 官製はがき:切手を貼る必要が無いので簡単なのがメリットです。
  • 私製はがき:厚手の白ケント紙、大礼紙等。挨拶状にふさわしい用紙です。切手を貼って出します。切手を貼るというひと手間でグッと丁寧な印象になります。
  • 封筒付単カード(白ケント紙、大礼紙等):封書タイプです。より丁寧な挨拶状となります。
  • 封筒付二つ折カード(白ケント紙、大礼紙等):見開きの封書タイプです。右ページから左ページへと文章が続きますので、単カードとくらべ文字も大きくゆったりとしたレイアウトになります。

挨拶状印刷・状状ネットでは定年退職の挨拶状文例を多数ご用意しております。
文例を書き換えて自由な文章にすることもできますので、ぜひご活用ください。

挨拶状印刷・状状ネット トップページへ